星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

水瓶座(1/20~2/18生まれ)

基本的性質
水瓶座は風の星座で「友情と革命の天王星」を守護星にもちます。友愛精神にあふれ、ユニークで斬新なものを好む自由人です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、直感力と知性を高める作用のあるユーカリ。革新的で、グローバルな視点をもち、自分の個性を尊重することができるあなたを象徴します。

画像12: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
昨年末、グレートコンジャンクションが頭上で起こったあなたにとって、2021年はこれまでの限界を超えていくチャンスが舞い込むタイミング。前半は、表舞台の華々しい活躍だけでなく、家族との絆の結び直し、あるいは身近な人との連帯感など、予想外の幸運も得られたのではないでしょうか?そこであなたの心に潤いをもたらした経験が、12月29日から始まる2022年の魚座木星期に幸運を呼び込むファクターとなっていきます。
2021年下半期は前半に広がった縁を定着させながら、新たな幸せに目を向けていくとき。特に7月24日、8月22日に水瓶座で迎える満月は、大きな節目となります。下半期は、あなたを制限しているさまざまなものを潔く手放し、軽やかに風の時代の先頭を走る準備を進めていきましょう。

仕事・金運
下半期は、引き続き発展の運気にあります。あなたを次のステージへ押し上げていくさまざまなチャンが舞い込み、秋くらいまでは目の前の忙しさに追われます。夏くらいからやりたいことを絞り、11月頃、大きな決断をすると良いでしょう。金運は、来年の収入アップの運気に備えて、スキルに磨きをかける自己投資にお金を活かすと吉。

健康運
夏の終わりは体調を崩しやすい運気。7月24日、8月22日の満月周辺の頃は免役も低下しやすく、突発性の症状に注意。疲れたときは長めの半身浴で汗をかいてデトックスを。

愛情運
新たなつながりから出会いに恵まれる時期。ピークは7月頃。年齢や環境の違いなどを気にして弱気にならないで。想いを伝え続ければ、自然と恋愛に発展していきそう。7月30日から9月初旬は、お互いの本音が見えてくるとき。ここで愛情を確認できれば、ゴールインに向かって動き出しそう。

下半期のラッキーアロマ
下半期は『革命のエチュード』が水瓶座に鳴り響きます。新たな幸せの種を携えて、次のサイクルがスタートするタイミング。人とのつながりや連帯感を強めていくことで、今後受け取る幸せのバリエーションが増えていきます。この時期のサポートには「ローズ」のアロマを。“無条件の愛”を象徴するローズの香りは、人の縁が織りなす愛情の豊かさへの気づきを高め、すべての出会いの中に喜びを見いだす感覚を高めます。キャリアオイルに数滴垂らして胸の周りに塗ってみて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.