星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

乙女座(8/23~9/22生まれ)

基本的性質
乙女座は土の星座で「知性と伝達の水星」を守護星にもちます。緻密で繊細、有能な完璧主義者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、浄化と治癒のラベンダー。清らかな心の持ち主で、良いものを見極める力と物事をクリアにする能力に長け、奉仕精神に富むあなたを象徴します。

画像7: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
夏頃、人とのつながりが急速に広がる運気が訪れます。それは年末から始まる2022年の魚座木星期に備えて、人との関わり方を見つめ直す調整期間。あなたが優秀であることや完璧であることよりも、どのくらい人と心を近づけられるかを試されることが増えるかもしれません。そんなときは心の壁を低くして、相手の目線で物事を見てつながろうとする努力をしてみましょう。そのような“ひとつながりの感覚”が、来年のあなたの運気の土台を確かなものにするからです。
「成長」のエリアに滞在中の天王星も、精神的な改革を後押しする追い風を吹かせるとき。8月末は、今までのルールや判断の基準を手放していく分岐点になりそう。来年のあなたのテーマは「人とのハーモニー」。12月29日以降、木星が運んでくる新たな縁を育む土壌に、優しさや思いやりの肥料を注ぎ、2022年の明るい運気の土台を作っていきましょう。

仕事・金運
7月下旬から仕事の依頼が増えて忙しくなります。秋には自分の実力に見合った収入や働き方について見直すきっかけが訪れそう。次のゴールが見えてくる人も。交際費の出費は増えますが、人脈から財運アップの話あり。無駄な買い物を控え、やり繰りしましょう。

健康運
10月まではパワーに恵まれるものの、11月以降、どっと疲れが出てきそう。疲れのサインは腰痛やお腹の不調に出そう。忙しくても睡眠はしっかりとって、健康的なリズムをキープしましょう。

愛情運
ドラマティックな盛り上がりは少ないものの、安定感のある愛情に恵まれるときです。9月中旬、言葉のすれ違いに注意を。何かをお願いをしたいときは甘く優しい言葉を心がけて。うれしい出会いは11月頃。肩書などで相手を判断しないでニュートラルな気持ちで会ってみると、楽しい交際へ発展しそう。

下半期のラッキーアロマ
下半期は、軽快なソナチネの旋律が乙女座に響き渡ります。出会いや誘いに恵まれるときなので、さまざまな立場の人を受け入れ、心を寄せることがあなたの運気を上げていきます。あなた自身も背伸びをしないで人と触れ合うと、うれしい縁が広がっていくでしょう。そんな乙女座の後半期のサポートに「コリアンダー」のアロマがお役立ち。コリアンダーの香りは緊張感をゆるめ、内なる自信を高めます。人に会う前、ミストでシュッと香りをまとってみて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.