星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

射手座(11/23~12/21生まれ)

基本的性質
射手座は火の星座で「幸運と発展の木星」を守護星にもちます。いつも明るく高みを目指す冒険家です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、甘く気分を高揚させるマンダリン。楽観的でおおらかで、成長する過程を楽しみつつ、自由と冒険をこよなく愛するあなたを象徴します。

画像10: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
射手座にとって、2021年は情報と人脈を広げながら、活躍のフィールドを開拓していく時期です。特に今年後半は、星々が「社会活動」のエリアを駆け抜けます。今までやってきたことを刷新しつつ、違う分野で注目を浴びるチャンスにも恵まれるでしょう。開運のカギとなるのは、分け隔てなく人とつきあうオープンなマインド。
12月4日、射手座で起こる新月は、今後の目標が変わっていくターニングポイントになりそう。12月29日に木星が魚座に移動すると、2022年の約一年間は“充電”のサイクルに入ります。今年手にした縁には、やがてあなたの心の支えとなっていくものも潜んでいます。前半に広がった人間関係の中から、損得抜きで付きあえる関係を深めていくと、人生をさらに豊かに充実させる居場所が手に入るでしょう。

仕事・金運
前半に得た知識や情報を整理して、今後に役立つスキルを補強しましょう。7月後半には実力を試される機会が巡ってきそう。仕事運に恵まれるのは8月から9月、ここでの頑張りが収入アップにつながりそう。金運は年末が不安定。この時期は散財や盗難などに注意して。

健康運
比較的安定していますが、夏の頃は緊張感が抜けずに疲れがたまりそう。全身をほぐすストレッチやヨガなどで心身のバランスを取って。12月以降はやる気がアップ、集中して体を鍛えられそう。

愛情運
下半期には、これまでの生き方を変えるような運命の出会いが待っています。そんなチャンスはまず7月に。さまざまな困難も分かち合える相手との結びつきが強くなりそうです。ただ、愛情を一途に傾けすぎると11月頃、重たく思われてしまうのでほどほどに。カップルは、年末にゴールインに向けてもうひと押しすると動きが出そう。

下半期のラッキーアロマ
2021年の後半は、射手座にきらびやかなピッコロの音色が響きます。持ち前の行動力を発揮していろいろなジャンルの人や情報と出会うことで、新たな展開に恵まれます。時おり、情報に惑わされて、周囲を振り回してしまうことも。そんなときは「ペパーミント」のアロマを役立てて。すっきりとしたミントの香りは、ヒートアップした思考活動をクールダウン。判断ミスや誤解を防ぐ冷静さをサポートします。しおりなどに垂らしてバッグに忍ばせて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.