英国王室御用達ブランドとして知られる「スマイソン」。1887年の創業以来、受け継がれる伝統に現代的な感性を吹き込んだ、新クリエイティブ・ディレクターのルーク・ゴダディンが手掛ける初のコレクションが登場

BY YUJI ITO

 英国が誇るこの老舗ブランドの伝統に、現代的かつ大胆な感性をもってアレンジを加えたのが、新クリエイティブ・ディレクターとして就任したルーク・ゴダディンである。彼の初のコレクションとなる、2019-20年の秋冬コレクションは、スマイソンのブランドヘリテージを重んじつつ、英国らしいウィットとの折衷主義をテーマに新しいシェイプやテクスチャーが採用されている。鳥や羽根を連想させるデザインディテールはフェザー・ウエイト・ペーパーにインスピレーションを受けたもので、スマイソンらしさを確実に継承しながら、現代的なモダニズムも漂う。

画像: LUC GOIDADIN(ルーク・ゴダディン) セントラル・セント・マーチンズでファッションデザインを専攻後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにてレディースウェアデザインを学ぶ。「バーバリー」でのキャリアは15年間にわたし、チーフ・デザイン・オフィサーとして、ウェアからアクセサリーまで、トータルにデザインを手掛けた。2018年2月、スマイソンのクリエイティブ・ディレクターに就任。「ブランドが持つヘリテージを活かし、現代にあったストーリーを表現したい」と語る

LUC GOIDADIN(ルーク・ゴダディン)
セントラル・セント・マーチンズでファッションデザインを専攻後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにてレディースウェアデザインを学ぶ。「バーバリー」でのキャリアは15年間にわたし、チーフ・デザイン・オフィサーとして、ウェアからアクセサリーまで、トータルにデザインを手掛けた。2018年2月、スマイソンのクリエイティブ・ディレクターに就任。「ブランドが持つヘリテージを活かし、現代にあったストーリーを表現したい」と語る

 その一例を紹介すると、アコーディオン型の仕切りを取り入れた「CONCERTINAシリーズ」をはじめ、丸みを帯びたフラップを採用した「PILLOWバッグ」、シンプルなデザインと大容量の機能性に定評のある「CIAPPAトート」は、コンパクトなトップハンドルモデルも登場する。月の満ち欠けから着想を得た「MOONコレクション」では、底が平らな半月形ボーリングバッグと、アシンメトリーに伸びたバックルをあしらい、半月形をさらに半分に切った形のクロスボディ バケツバッグがデビューする。

画像: 左は1910年に発表された、CONCERTINA カードケース型バッグ。新作の「CONCERTINAシリーズ」(写真右)で取り入れたアコーディオン型の仕切りは、オリジナルのディテールを巧みに反映したもの

左は1910年に発表された、CONCERTINA カードケース型バッグ。新作の「CONCERTINAシリーズ」(写真右)で取り入れたアコーディオン型の仕切りは、オリジナルのディテールを巧みに反映したもの

画像: 「フェザー・ウエイト・ペーパー」から着想を得て、鳥や羽根をモチーフにゴダディンが描いたイラスト(写真左)。フランク・スマイソンがステーショナリーに用いたアイデアを、バッグのデザインへと昇華させた。今回のコレクションでは、ノート、バッグのほかに、ポーチなどの革小物にもこのモチーフがあしらわれている ループチェーンバッグ¥257,000(税込)

「フェザー・ウエイト・ペーパー」から着想を得て、鳥や羽根をモチーフにゴダディンが描いたイラスト(写真左)。フランク・スマイソンがステーショナリーに用いたアイデアを、バッグのデザインへと昇華させた。今回のコレクションでは、ノート、バッグのほかに、ポーチなどの革小物にもこのモチーフがあしらわれている
ループチェーンバッグ¥257,000(税込)

 ゴダディンが手掛けたコレクションはバッグのみならず、トップステッチが施されたバックギャモンケース、折りたたみ式ウォッチロール、革製の写真立て、シルクスカーフなど多岐にわたる。ここにもスマイソンがこれまで展開してきた、ざまざまなアイテムに対するオマージュが感じられる。

画像: (左より時計回りに) トラベル バークギャモン ロール¥75,000、ミニ カフリンク ボックス¥24,500、トリンケット トレイ¥33,500、Soho ダイアリー¥30,000、トラベル ジュエリーボックス¥58,500 ※ すべて税込価格

(左より時計回りに)
トラベル バークギャモン ロール¥75,000、ミニ カフリンク ボックス¥24,500、トリンケット トレイ¥33,500、Soho ダイアリー¥30,000、トラベル ジュエリーボックス¥58,500
※ すべて税込価格 

画像: シルクスカーフ各¥31,400(税込) PHOTOGRAPHS: COURTESY OF SMYTHSON

シルクスカーフ各¥31,400(税込)
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF SMYTHSON

 英国では、伝統と歴史があるものはリスペクトされる。だが、伝統をただ継承するだけでは時代に取り残されていってしまう。その本質を先見の明をもって見極めていたのが、フランク・スマイソンの偉業ともいえる。ブランドがもつ伝統に創造性や革新をくわえた、2019-’20年の秋冬コレクションによってスマイソンは新たな扉を開いた。ルーク・ゴダディンが表現したかったことは、ブランドの原点でもある、“伝統とモダニズムのツイスト”だったのかもしれない。

 

This article is a sponsored article by
''.