星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

画像1: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年4月

ハーモニー占星術とは

「As Above, So Below」。天地照応――宇宙の星々に起こっているのと同様のことが地球上の自然や植物、そして人間にも起こるという考え方です。この考えがベースとなり、古代ギリシャでは星と呼応する薬草を用いた占星医学が発展しました。
 この世のすべてのものは、宇宙の天体の影響を受けて個々のバイブレーションをもっています。植物のバイブレーションや植物から抽出される香りのバイブレーションをまとうことでエネルギーをチューニングし、周囲と調和しながら、本来その人が持っている豊かな音色を奏でられるように整える。それが「ハーモニー占星術」の考え方です。
 各星座に呼応する植物、フレンドリー・プランツは、あなた自身を象徴する植物です。自分自身の軸を確かめたいとき、触れたり眺めたりしてみてください。毎月、天体の動きによる流れのなかであなたをサポートする香りをご紹介します。星々の光は羅針盤、軽やかにまとう香りは追い風。人生の航路を幸福に進むヒントに役立ててください。

4月の空の動き

 今月は斬新で改革的なエネルギーを持つ星々が、世の中に変化を問いかけます。今までにない考え方と従来の体制や慣習との間で、活発な議論や試行錯誤が繰り広げられるとき。世の中の流れも一人ひとりの生活も、変化の多い1カ月となりそうです。この流れを、学びのチャンスととらえることで、新たな発見や人の出会いに恵まれるでしょう。

 8日、天秤座で迎える満月は、外交や契約ごと、人間関係が切り替わるタイミング。同日、闘争の星である火星と、変化を促す天王星が緊張感のある角度をとるので、いつもより感情が高ぶりやすくなりそう。一時的な感情で攻撃的になったり、突発的なアクシデントに巻き込まれないよう、冷静さを持ち続けましょう。23日、牡牛座の新月では、牡牛座が象徴する大地―― 私たちの母体である地球や地球が育む自然の豊かさを思い出してみて。どんな状況でも芽を出し、天に向かって成長し花を咲かせる自然の力強さに学びながら、地に足をつけて毎日を丁寧に、心豊かに過ごすよう心がけると、変化の中でも大切なものを見失わずにいることができるでしょう。

今月のハーモニー・ヒント

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)
自分の意志を通せないもどかしさが。周囲の助けを借りることもときには必要。

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)
新しいアイデアはどんどん人に共有して。心の迷いを吹っ切ると前向きになれそう。

土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)
築いてきたものに執着せずに、次のチャンスに備え知識をアップデートして。

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)
心理的なプレッシャーで押しつぶされそう。でも大丈夫! 味方はいつもすぐそばに。

各星座の運勢、サポート・アロマをチェック

牡羊座( 3/21~ 4/19生まれ)

牡牛座( 4/20~ 5/20生まれ)

双子座( 5/21~ 6/21生まれ)

 蟹座( 6/22~ 7/22生まれ)

獅子座( 7/23~ 8/22生まれ)

乙女座( 8/23~ 9/22生まれ)

天秤座( 9/23~10/23生まれ)

 蠍座(10/24~11/22生まれ)

射手座(11/23~12/21生まれ)

山羊座(12/22~ 1/19生まれ)

水瓶座( 1/20~ 2/18生まれ)

 魚座( 2/19~ 3/20生まれ)

濱 美奈子(MINAKO HAMA)
カウリ・ホリスティック・ヒーリング主宰。香りを様々なニーズに合わせて幅広い視点から選択し、癒しを提供するセラピストとして企業やスクールのほか、病院の精神科でアロマテラピーデイケアを担当するなど多方面で活躍中。多種のライセンスを所持し、アロマテラピー、占星術アロマテラピー®、サトルアロマテラピー、ニュージーランドフラワーエッセンスなどのメソッドによって「癒し」と「気づき」のカウンセリングと、それらに特化したスクールでスペシャリストの指導育成も行っている
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.