星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

魚座(2/19~3/20生まれ)

基本的性質
魚座は水の星座で「夢と神秘の海王星」を守護星にもちます。感受性が強く、想像力に富む夢想家です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、慈愛に満ちたバイオレット。繊細でロマンティックで人の気持ちに寄り添う優しさに満ちあふれ、見返りを求めず人を助けるあなたを象徴します。

画像13: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年4月

4月1日~30日の運勢

全体運
流れに乗ることは得意でも、降りることが不得意な魚座さん。今月は誰かのために漠然と続けてきたことや、曖昧にしてきたことをクリアにするときです。そのためにはたとえ不協和音になったとしても、あなたにしかできないこと、あなたが本当にやりたいことに、毎日の軸を戻して。23日の新月、あなたの個性にアクセントを添える学びをスタートさせましょう。

仕事・金運
顧客のマーケティングやサービスに関する急速なソリューションが求められるとき。知識の限界を感じたときは、26日、デジタルネイティブの若い世代を中心に、活躍の場を作るとスムーズに舵を切れそう。自宅のワーキングスペースへの設備投資は長期的視点で見積りを。

健康運
心の中に不満を抱え込みそう。占いやヒーリングを有効に活用して自分を客観的に見つめ、怒りの原因を探してみると解決しそう。食事には山菜やハーブなどを使って、季節感を楽しんで。

愛情運
心の中に漠然とした不安が高まりそう。先の見えない出口を探して悶々とするより、毎日をどんなふうに家族やパートナーと充実させるかに気持ちを切り替えて。5日、地域のボランティア活動などを通じて、人の役に立つ喜びを共有できる仲間に出会えそう。

今月のアロマ
今月は繊細なピアノの音色が魚座の心を揺さぶります。地に足のついた感覚が戻ってくるとき。お金や仕事について、自分の価値と見合うようなうれしい話もあるときですが、不安が先立って前に進めないことも。そんなときは「イランイラン」のアロマを役立てて。過呼吸や頻脈にも効果のあるイランイランは、抗うつ作用に優れます。頭の中が混乱して落ち着かないときは、胸に塗って深呼吸してみて。

 

This article is a sponsored article by
''.