星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蠍座(10/24~11/22生まれ)

基本的性質
蠍座は水の星座で「死と再生の冥王星」を守護星にもちます。不屈の精神力で物事にとり組む探求者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、ディープな内面を引き出すパチュリ。本質を見抜く鋭い洞察力を持ち、感情的な強さとセンシュアルな魅力に富むあなたを象徴します。

画像9: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年4月

4月1日~30日の運勢

全体運
何がなんでも頑張りとおすと思っていたのに、壁にぶち当たって一歩も進めない――そんな気持ちになっている人は、深呼吸してみましょう。今月、あなたは家族との心地よい時間や、かねてからの願いに着手できる“運命の配置換え”を経験します。人間関係の変化はあなたが肩の荷をおろすサイン。23日の新月、やり直す関係性がめぐってきたら心をオープンにして。

仕事・金運
今までの仕事のやり方がガラッと変わる時期。異動やテレワーク勤務などの機会は、今後の働き方を見つめる大きなきっかけになりそう。チーム内の混乱を最小限にするためには、12日、個別のミーティングが効果あり。18日、財形貯蓄、社内預金制度の利用の検討は吉。

健康運
人間関係や仕事に悩みが尽きず、ストレスによる暴飲暴食に注意が必要です。忙しくても身体を動かすことが大切。食事は、発汗作用のあるジンジャーやペッパー系のメニューを意識して。

愛情運
自分の気持ちを怒りや悲しみにまかせて言うのではなく、その都度、軽やかに伝えてみましょう。何ごとも抱え込んでしまわず、誰でもがそこに参加しやすいスペースを作って。家族との会話にもっと参加しましょう。23日、すれ違っていた関係性もあなた次第で修復できそう。

今月のアロマ
今月はゆったりとしたアダージオのリズムが蠍座の日常を包みます。すべてをディクレッシェンドしながらエネルギーを蓄えるとき。でも、そんな変化に戸惑ったり寂しさを感じることも。そんなときは、「ラベンダー」のアロマを嗅いで。浄化と鎮静作用に優れるラベンダーは、心と体の重さを取り除きます。寝る前に、柑橘系のオイルと一緒に吸入すれば、軽やかな気持ちで朝を迎えられるでしょう。

 

This article is a sponsored article by
''.