星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蟹座(6/22~7/22生まれ)

基本的性質
蟹座は水の星座で「感情と母性の月」を守護星にもちます。面倒見がよく、感受性豊かでロマンチスト。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、癒しと鎮静の作用をもつカモミール。想像力が豊かで思いやりがあり、人々と家族のような絆を作ることができるあなたを象徴します。

画像5: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年4月

4月1日~30日の運勢

全体運
周りの気配を読み過ぎて苦しくなっていませんか。今月はニュートラルな自分を取り戻しましょう。いつの間にか、あなたの心は“不安狂騒曲”でいっぱいになっていたかもしれません。想像のループから抜け出して、今日できることにベストを尽くしていくと、今後の道が開けていくでしょう。23日の新月、迷ったときは目を閉じて、光が当たっている方向を選んで。

仕事・金運
その場限りの対応策に限界を感じるとき。変化の波をポジティブに転換して、組織のグランドデザインに利用していきましょう。15日、斬新で大胆な決断が今後の成長につながる鍵となりそう。今期の支出の目的を見極めて。無理やり相場の数字には惑わされないで。

健康運
心の状態に目を向けることで心身のバランスがとれてきます。人間関係に関するトラウマには、カウンセリングや退行催眠療法などもよし。体を冷やすコーヒーや緑茶は控えめに。

愛情運
原因不明の心のモヤモヤは言いたいことを我慢しているからかも。直接話すと感情が爆発しそうな人は、5日、相手が連絡をとりやすい方法でコンタクトを。不安を吹き飛ばすようなうれしい返事がありそう。お金の使い道は詮索しすぎず、大きな方向性を一致させて。

今月のアロマ
今月はエモーショナルな音色が蟹座の心を揺さぶります。誰かを心配し過ぎたり、痛みを感じすぎて辛くなることが多いとき。そんなときは、「メリッサ」のアロマを使ってみて。心に癒しをもたらすメリッサの香りは、トレモロのように震える感情を整えます。心が疲れたときはハンドマッサージなどで取り入れて。

 

This article is a sponsored article by
''.