星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

獅子座(7/23~8/22生まれ)

基本的性質
獅子座は火の星座で「栄光と自我の太陽」を守護星にもちます。プライドが高く、高い理想を持って生きる人。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、明るさとバイタリティをもたらすグレープフルーツ。人を惹きつける魅力にあふれ、自分を堂々と表現し、夢とロマンに生きる生き生きとしたあなたを象徴します。

画像6: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年7月

7月1日~31日の運勢

全体運
3月22日に日常と奉仕の部屋から移動した土星が2日、再び同じエリアに戻ってきます。このところ生活が不規則になりがちだった人は、ここがリズムを立て直すチャンス。また、苦手だと感じていることをルーティーンに組み込んで、“習慣化”を目指すと吉。それは今後、困難に立ち向かうときに必要なあなたのパワーを底上げします。21日の新月、ヨガや気功など「気」を整えるエクササイズで心の健康にも目を向けて。

仕事・金運
コツコツ頑張ってきたことの成果が出るとき。収入アップや昇格には直接つながりにくいときですが、評価に一喜一憂せずに、淡々とやるべきことに集中しましょう。やがて、より大きなリターンに恵まれるはず。投資セミナー、異業種交流会は収入につながるよい話あり。

健康運
心身の疲れが限界に達するまで無理をしがち。朝の目覚めが悪いときは疲れのサイン。香辛料やカフェインなどの刺激物、アルコールを控えて栄養バランスのとれた食事を心がけて。

愛情運
マイルールで相手を縛りがちなとき。12日ころまでは本当の気持ちと裏腹の発言をしたり、行動をとってしまいそう。何かを決めるときは一方的にならないようにお互いの気持ちを確認してから。出会いの場にはミントカラーのアイテムを取り入れると運気がアップ。

今月のアロマ
今月はメローな「ジムノペディ」の旋律が獅子座を包みます。やるべき課題は目の前に山積みなのに、エンジンがかかりにくいとき。心の迷いや不安も感じやすく気分が落ち込むことも。そんなときは「クラリセージ」のアロマを役立てて。抗うつ作用に優れるクラリセージは、重く落ち込んだ気分に明るさをもたらします。ハンカチやタオルに数滴垂らして、ゆっくり吸入してみて。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.