星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

獅子座(7/23~8/22生まれ)

基本的性質
獅子座は火の星座で「栄光と自我の太陽」を守護星にもちます。プライドが高く、高い理想を持って生きる人。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、明るさとバイタリティをもたらすグレープフルーツ。人を惹きつける魅力にあふれ、自分を堂々と表現し、夢とロマンに生きる生き生きとしたあなたを象徴します。

画像6: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年6月

6月1日~30日の運勢

全体運
火星と海王星が獅子座の感情を刺激する今月は、心の奥に抑えていた寂しさや不安が溢れやすいとき。気分が揺れるときは、何かで解消しようとせずに、その感情に向き合い、客観的にみつめてみましょう。心の根っこを探ってみると自分が本当に求めるものが見えてきそう。21日の新月、身近な人からの愛に目を向けると、あなたを受け止めてくれる場所がすでに用意されていることに気づくはず。あとはちょっと素直になるだけなのです。

仕事・金運
専門的な知識や深掘りしてきたことをいかに広げていくかが次のテーマに。準備不足で見切り発進すると、ただの趣味や道楽になってしまい、ビジネスにつながらないことも。遺産や保険、税金に関することは、共有する人との間で隠し事をせず、情報をクリアにして。

健康運
人や場所の“気”を引き寄せやすく、知らないうちに巻き込まれてしまいそう。自分を知るためのカウンセリングやセラピーを受けるのもよし。疲れたときは岩塩たっぷりの半身浴で汗をかいて。

愛情運
運命の出会いや、好きな人と深い愛情で結ばれることに、憧れと願望が高まります。プラスに出れば、相手に対して心優しく寄り添えるでしょう。でもひとつ間違えると、お互いに依存しすぎる関係になることも。厳しいことを言ってくれる周囲の意見にも耳を傾けて吉。

今月のアロマ
今月はドリーミーな音色が獅子座を夢の世界へ誘います。孤独を感じ、落ち込みやすくなることも。そんなときは、「レモン」のアロマを役立てて。レモンの香りは感情をなだめたあと、引き上げる効果があります。揺れる心のバランスを整え、心の安定と充足感をもたらしてくれるでしょう。気分が滅入るとき、ルームフレグランスなどに取り入れて。

 

This article is a sponsored article by
''.