星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蟹座(6/22~7/22生まれ)

基本的性質
蟹座は水の星座で「感情と母性の月」を守護星にもちます。面倒見がよく、感受性豊かでロマンチスト。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、癒しと鎮静の作用をもつカモミール。想像力が豊かで思いやりがあり、人々と家族のような絆を作ることができるあなたを象徴します。

画像5: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年2月

2月1日~28日の運勢

全体運
蟹座にとって今年のメインテーマは、“継承”や“受け取る”。今月はそれにまつわるさまざまな情報が入ってくるときです。具体的な話が持ち込まれたり、今まで頑張ったぶんの報酬の知らせなどもありそうです。この時期の決断選択は将来の進路にも大きな影響をもたらすため、早急な決断は避け、じっくりと考えてみましょう。12日の新月、これからも長きに渡り、心が弾むビジョンを大切な人に打ち明けて、もっと深掘りしてみましょう。

仕事・金運
周囲の変化により、この先の働き方について考えることが増えそう。今の居場所に残るのか、より自由な働き方を目指すのか、今後のマネープランとともに考えてみて。11日、宝くじ購入や資産運用などは幸運に恵まれそう。大きな出費の決断は21日以降がベター。

健康運
感情的な疲れがホルモンバランスの乱れにつながりそう。心が重たくなったときは、ユーモアにあふれたお笑い動画を見て気分転換を。食事にはイソフラボンたっぷりの豆腐や納豆を一品追加して。

愛情運
家族やパートナーに愛情を注ぐように、周囲の人にも優しい対応を心がけてみましょう。親切にすることに理由やルールを設けず、誰に対しても公平に接することで、さまざまな愛があなたを取り囲んでいることに気づくでしょう。11日、ハンドメイドのギフトで会話が弾みそう。

今月のアロマ
今月は、深みのあるチェロの音色が蟹座の心に響きます。人生を豊かに彩るさまざまなオプションがもたらされ、うれしさと不安の間で心が落ち着かないことが増えそう。そんなときは「ペパーミント」のアロマを役立てて。ミントの香りは、もやもやとした感情を吹き飛ばし、気分をすっきり回復させます。ティッシュやハンカチに垂らして香りを楽しんでみて。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.