星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蠍座(10/24~11/22生まれ)

基本的性質
蠍座は水の星座で「死と再生の冥王星」を守護星にもちます。不屈の精神力で物事にとり組む探求者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、ディープな内面を引き出すパチュリ。本質を見抜く鋭い洞察力を持ち、感情的な強さとセンシュアルな魅力に富むあなたを象徴します。

画像9: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年2月

2月1日~28日の運勢

全体運
今年の蠍座に星々が幸運と試練を同時にもたらすテーマは「居場所・家族」に関すること。今月は、結婚生活、パートナーとの関係において、あなたの調整力や責任を問われるような場面が増えそうです。今までスルーしていたことも今期はしっかり向き合ってみて。今後の関係性がぐっと良くなっていくでしょう。12日の新月、掃除道具や生活雑貨の新調、プチリフォームなどで家の中をリフレッシュして、運気を上げていきましょう。

仕事・金運
周囲の状況に巻き込まれやすく、変化や改善を余儀なくされる時期。7日、契約や取り決めに関する急な変更・申し入れなどには冷静に対処して。自分のこだわりを捨てて大胆に舵を切ることで乗り切れそう。不動産の売買に関することは将来の生活設計を描きながら進めてよし。

健康運
ストレスから歯ぎしりやいびき、頭痛などの症状が悪化しやすいとき。寝る前は好きなことでリラックスして。イライラがたまったときは、ダンスエクササイズなどで汗をかくとスッキリしそう。

愛情運
突発的なアクシデントや意見のくい違いなど、人間関係には注意が必要なとき。コミュニケーションは相手の感情に巻き込まれないように冷静さを心がけることで、状況を好転させていくことができるでしょう。12日、家族に関する新たな約束や行事はこの日を選んでよし。

今月のアロマ
今月は感情を揺さぶるようなメロディが蠍座の心に響きます。身近な人との関係に緊張が走りやすいときですが、今までの殻を破って新しい自分になれるチャンス。疲れを感じたときは、「ローズ」のアロマを使ってみて。幸福感をもたらすローズの香りは、感情的な落ち込みをなだめ、心を優しく保護します。キャリアオイルに一滴垂らして手首の内側などに塗ってみて。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.