ブラウスを着ると背すじが伸びる。なんでもない毎日を、少し華やかな気持ちにさせてくれる一着をまとったら、部屋に飾る花を買いにお気に入りのフラワーショップへ

PHOTOGRAPHS BY KIYOE OZAWA, STYLED BY YUKARI KOMAKI, HAIR BY HORI AT BNM, MAKEUP BY MASAYO TSUDA AT MOD’S HAIR, MODEL BY MILA, EDITED BY MICHINO OGURA

 おしゃれマインドは冬を通り越して早くも春へ。ファッション通にもセンスがいいと評判の4軒のフラワーショップを舞台に、ロマンティックなブラウスが咲き競う。

画像1: 遠い春に思いを馳せて
ブラウスと花のある日々を

春めく気分をコーラルピンクのブラウスで先取りしたい。グッチらしい重厚なジュエリーを加えることでシルクブラウスはよりハイエンドな表情に。

シルクブラウス¥120,000、スカート¥145,000、タイツ¥28,000、イヤリング¥95,000、ブローチ¥158,000、靴<参考色>¥120,000/グッチ
グッチ ジャパン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-99-2177

edenworks bedroom
週末限定でオープンしている「edenworks bedroom」。ビルの一室の扉を開くと、寝室をイメージした部屋の中央にベッドが置かれ、その上に多彩な花々がディスプレイされている。無機質な空間と、生命力を謳歌する花々の対比が鮮やか。bedroom deliveryという、専用の花瓶で季節の花束が定期的に届くシステムも好評。

住所:東京都渋谷区元代々木町8-8 motoyoyogi leaf 3F
電話:03(6407)9554
営業時間:13:00〜20:00
不定休
edenworks bedroom

画像2: 遠い春に思いを馳せて
ブラウスと花のある日々を

スワトウ刺しゅうが襟元にあしらわれたピュアなブラウス。リネンの風合いや、アイレットレースで仕上げた袖などディテールが美しく、どこかストイックな佇まい。

リネンブラウス¥235,000、白いデニムパンツ¥94,000、パールつき3連ネックレス¥90,000、ネックレスチェーン¥15,000、ペンダントトップ¥75,000(すべて予定価格)/セリーヌ バイ エディ・スリマン
セリーヌ ジャパン
TEL. 03(5414)1401
スカーフ/スタイリスト私物

kojien
2000年から神楽坂に店を構える「kojien」。路地裏にある坂道を下ると、緑に囲まれた扉が出迎えてくれる。「この土地との調和を大切にしたい」とオーナーの吉田耕治さん。落ち着いた街並みに寄り添った、シックな色みの花が揃う。枝ものや実のなる植物、咲き方の面白い花など、美意識に貫かれた買いつけにファンも多数。

住所:東京都新宿区赤城元町3-4
TEL.03(5261)0229
www.kojien.jp

 

This article is a sponsored article by
''.