ブラウスを着ると背すじが伸びる。なんでもない毎日を、少し華やかな気持ちにさせてくれる一着をまとったら、部屋に飾る花を買いにお気に入りのフラワーショップへ

PHOTOGRAPHS BY KIYOE OZAWA, STYLED BY YUKARI KOMAKI, HAIR BY HORI AT BNM, MAKEUP BY MASAYO TSUDA AT MOD’S HAIR, MODEL BY MILA, EDITED BY MICHINO OGURA

画像3: 遠い春に思いを馳せて
ブラウスと花のある日々を

パフショルダーと大きく開いた胸元がどこか80年代気分。生成りのクレープ素材に、刺しゅうを施したハンカチのような襟元が可憐なムードを添える。

ブラウス¥152,000、パンツ¥159,000、ベルト¥72,000、ヘアピン¥31,000、ブレスレット¥42,000(すべて予定価格)/ミュウミュウ
ミュウミュウ クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-451-993

irotoiro
駒沢通りに面した広い店内には、季節を感じさせる花や空間を彩る背の高い木々が所狭しと並ぶ。ブラジル産の木など、独自のルートでセレクトされた珍しい植物も扱っており、エキゾチックな植物に出合えるのも魅力。アレンジメントなどの通常のサービスのほか、空間演出などもオーダーできる。

住所:東京都目黒区中目黒5-27-24 1F
電話:03(5708)5287
不定休
irotoiro

画像4: 遠い春に思いを馳せて
ブラウスと花のある日々を

ウィンドウペンチェックのノースリーブトップスに手の込んだ花の装飾をちりばめて。リュクスなバカンスシーンにもフィットする趣に。オーセンティックなシャネルジャケットとの相性も完璧。

トップス¥561,000、ジャケット¥765,000、ミニスカート¥282,000、ヘッドウェア¥54,000、イヤリング¥97,000/シャネル
シャネル カスタマーケア
フリーダイヤル:0120-525-519

The Little Shop of Flowers
人気のレストランeatripに併設されている「The Little Shop of Flowers」。カラフルでどこか素朴な顔立ちの花々が揃い、毎日通いたくなるような雰囲気。“花というプロダクトに、もっと遊び心を”というコンセプトを掲げており、アレンジメントなどもチャーミングな仕上がり。ファッション関係者からの信頼も厚い。

住所:東京都渋谷区神宮前6-31-10
アトリエ店
電話:03(5778)3052
不定休
www.thelittleshopofflowers.jp

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.