良質で新鮮、安心な野菜や果物が我が家に届く―― T JAPANスタッフたちが長年愛用する野菜と果物の取寄せ先を厳選ご紹介する。真摯な姿勢で試行や苦心を重ねる生産者たちへ敬意と感謝をこめて

BY OGOTO WATANABE

1. フードエディター 北村美香さんおすすめ|「田中農園」

「ここのお野菜は我が家のライフラインです」とフードエディター&ライターの北村美香さんが信頼を寄せるのは、茨城・八郷にある田中農園。「私のお茶の先生がパトリス・ジュリアンさんとお知り合いになり、その縁でお稽古にいらして仲良くなったのが久美子さん。当時、パトリスさんの厨房で料理人として働いていた彼女は、農業をやりたいと茨城の有機農家のもとへ。研修先の先輩でもある田中さんと知り合い、やがて結婚。ふたりで農業を始めるということで、野菜の取寄せを始めてみました」。ふたりの人柄を知るにつれ、このひとたちがこんなに真面目に作っているなら、安全面も信頼できると確信したのだと北村さんは言う。

画像: 田中農園では農薬や化学肥料を使わず、土地の消毒も行わない。微生物の力を借りて、野菜が本来持つおいしさを引き出す野菜作りを続けている。現在、野菜の定期お届け便の新規申し込みは難しいが、お試しBOX(野菜6~7種類とパン500円分)¥3,000(クール便での送料込み)は、連絡をいただいた順に先着10名まで受付可。申込はメール( tanakanouenn2000@yahoo.co.jp )にて COURTESY OF TANAKANOUEN

田中農園では農薬や化学肥料を使わず、土地の消毒も行わない。微生物の力を借りて、野菜が本来持つおいしさを引き出す野菜作りを続けている。現在、野菜の定期お届け便の新規申し込みは難しいが、お試しBOX(野菜6~7種類とパン500円分)¥3,000(クール便での送料込み)は、連絡をいただいた順に先着10名まで受付可。申込はメール( tanakanouenn2000@yahoo.co.jp )にて
COURTESY OF TANAKANOUEN

「最初は応援の気持ちもあったのですが、二年ほどたつと格段に野菜が美味しくなったんです。味が濃く、みずみすしく、香りも素晴らしい。家族も、田中さんの野菜が届くのを心待ちにするようになりました」。農業の技術の向上に加えて、土が豊饒さを取り戻したことも理由ではないかと北村さんは考える。「それらはもちろん、田中さんたちの努力によってなされたものです」

「春先は人参にふわっふわの葉っぱがついてくることがあり、その葉をかき揚げにするのが毎年恒例の楽しみに。夏にかけて届く葉野菜は、サラダをつくりながら思わず葉をちぎってつまみ食いしてしまうほど、香り高くいいお味。いつも野菜が届いたら水洗いしてキッチンペーパーに包んでジプロックに入れるのですが、その作業の合間にもつまみ食いしてしまいます」

画像: 畑の人参から酵母を起こした自家製天然酵母を用いて、小麦、塩、水を捏ねて丁寧に低温熟成。手間ひまと天塩にかけて焼き上げられている。パンや焼き菓子の取り寄せ可 <数量限定>。申込は 公式サイト より COURTESY OF TANAKANOUEN

畑の人参から酵母を起こした自家製天然酵母を用いて、小麦、塩、水を捏ねて丁寧に低温熟成。手間ひまと天塩にかけて焼き上げられている。パンや焼き菓子の取り寄せ可 <数量限定>。申込は公式サイトより
COURTESY OF TANAKANOUEN

 田中農園は2014年から加工部門「ペトラン」も立ち上げ、パンや焼き菓子なども手がけるようになる。「久美子さんが焼くパンはダイナミックで男前、よく焼き込んであり国産小麦の豊かな風味が漂います。私は特にカンパーニュが好きですが、ベーグル、イングリッシュマフィンもおいしいし、グラノーラも素晴らしい。土地に根差したような深い豊穣の味わいは、叶うなら毎日食べたいくらい」

問い合わせ先
田中農園・ペトラン
公式サイト

2. フードエディター 北村美香さんおすすめ|「錦自然農園」

 北村さんが夏にかけて心待ちにしているのがもうひとつ、熊本の球磨郡錦町から届く桃だ。「長年の大切な友人が嫁いだ先の『錦自然農園』の桃が、暑い季節は何より楽しみ。桃は一般的には農薬をたくさん使って栽培するのですが、こちらはギリギリまで農薬を減らし、無肥料で育てて完熟収穫。丁寧に手をかけて、本来の自然で豊かな風味を凝縮した桃を実らせています」。錦自然農園の桃を取り寄せするようになり、種類によってさまざまな風味を楽しめることにも驚いたそう。北村さんのお気に入りは、収穫期前半、6月初旬あたりの『ちよひめ』だそう。「清々しい甘みがなんとも印象的。フレッシュなので皮ごと食べちゃうひともいます。私は皮ごとコンポートにしていただくのも好きですね」

画像: 太陽、風、雨、土、自然のエネルギーがここに結実しているのを実感。「ここの桃に清冽な野性味を感じる」というファンは、北村さん以外にも多い ※ 気象などによって果実の収穫も変わるため、数量に限りがあります PHOTOGRAPH BY MIKA KITAMURA

太陽、風、雨、土、自然のエネルギーがここに結実しているのを実感。「ここの桃に清冽な野性味を感じる」というファンは、北村さん以外にも多い
※ 気象などによって果実の収穫も変わるため、数量に限りがあります
PHOTOGRAPH BY MIKA KITAMURA

 錦自然農園では桃のほか、葡萄、太秋柿、苺も同様に手間をかけて栽培する。定植後無農薬・無肥料で育てた同農園の苺がまるごとごろごろと入ったジャムも絶品、と北村さん。「無添加コチュジャンや鉄火味噌も風味豊か。志を同じくするご近所さんが作るお米やお茶もサイトで扱っています。無農薬の『天の上紅茶』もおすすめです」

問い合わせ先
錦自然農園フルーツストア
TEL. 090(1340)3990<農園主・内布知典>
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.