星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマと、運勢を前向きに運ぶためのアドバイスを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

双子座(5/21~6/21生まれ)

基本的性質
双子座は風の星座で「知性と伝達の水星」を守護星にもちます。知的で聡明、多才なメッセンジャーです。そんなあなたのフレンドリー・プランツはクールで刺激的なペパーミント。コミュニケーション上手で頭の回転が早く、いつも新しい情報にオープンなあなたを象徴します。

画像4: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年1月

1月1日~31日の運勢

全体運
人と関わり、ハーモニックな共同作業をすることでさまざまな学びがあるとき。自由度が少なくなりプレッシャーを感じることもありますが、自分の才能を活かす大きな舞台を与えられたと思って、落ち着いたテンポを心のなかにキープしましょう。11日の満月、今まで自分を制限していた古い価値観を手放して。25日の新月には、視野を広げるためのオンラインセミナーや外国語の習得など学ぶことをスタートさせると吉。

仕事・金運
組織や特定のプロジェクトで責任の重い役割を任されそう。12日、お金の動きは自分なりにリサーチし、ディスカッションに参加できるように準備するのがベター。プライベートでも、相続、税金などの管理が今後の重要なタスクに。ひとりで抱え込まず、25日以降、パートナーと相談を。

健康運
分析や調査など細かい作業が増え、疲れが脳疲労や神経の症状に出やすくなりそう。心理的にも重たい気分になりやすいとき。休日は、日常と自分を切り離してデジタルデトックスを。

愛情運
家族やパートナーの気持ちに寄り添う時間を作りましょう。聞き手に回って相手を汲み取ることで、普段よりもお互いの気持ちを共有することができそう。感情的になってしまうときは、バスルームや洗面所の換気を心がけ、ネガティブな気を吸ってくれる観葉植物を置いてみて。

今月のアロマ
今月は重低音のバイブレーションが双子座を包みます。さまざまな変化に戸惑いやプレッシャーを感じるときは、「ライム」のアロマをお守りに。すっきりとした香りのライムは気分を爽快にして、感情のアップダウンに巻き込まれることを防ぎます。お出かけ前にシュッとミストで香りをまとってみて。

今月のパワーフレーズ
「やってきた運命の流れをまずは受け入れてみる」
自分の気持ちがコントロールできない状況になったとき、自分に言い聞かせてみて。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.