星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマと、運勢を前向きに運ぶためのアドバイスを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蠍座(10/24~11/22生まれ)

基本的性質
蠍座は水の星座で「死と再生の冥王星」を守護星にもちます。不屈の精神力で物事にとり組む探求者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、ディープな内面を引き出すパチュリ。本質を見抜く鋭い洞察力を持ち、感情的な強さとセンシュアルな魅力に富むあなたを象徴します。

画像9: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年1月

1月1日~31日の運勢

全体運
やりたいことと収入の狭間で心がスウィングする今月は、今後の方向性を真剣に考えていくとき。11日の満月、人間関係の変化が新たな未来の扉を開きそう。好きなことをしている自分を想像して年間の計画を立てたり、アイデアを書きとめてイメージを膨らませて。詩、小説、作詞なども、あなたの根っこにある才能を開花させるツールになるでしょう。25日の新月、地元の社会活動やボランティアなどは視野を広げるので、ぜひ参加してみて。

仕事・金運
コミュニケーションが難解なコードになりやすいとき。いつもよりシリアスな印象を相手に与えたり、融通が利かない人と思われてしまうことも。ユーモアを忘れず、優しい笑顔を心がけて。23日、美術品のオークションは吉。28日、投資は損失の可能性大なので注意。

健康運
長時間のデスクワークが増え、腕の疲れや肩、頭皮の凝りを感じそう。肩甲骨を寄せる運動を定期的に行い、仕事の合間にはセルフヘッドマッサージで血行を促進して。

愛情運
家庭的な雰囲気が愛情運をアップするとき。ハンドメイドのギフト、手作りのお弁当などの差し入れは相手のハートをつかみそう。16日、個性的なタイプの人とのデートは新しい恋につながりそう。28日、優しさを押しつけや、恋愛感情と勘違いされる行動には要注意。

今月のアロマ
今月は緊迫感のあるバイブレーションが蠍座に宿ります。自分の感性を思いのまま形にしたいときですが、どんな方法が良いのかわからないことも。そんなときは、「シナモン」のアロマを。陽の気を巡らせるシナモンは、心身の活力を高めます。勉強や創作活動の合間に嗅いでみて。

今月のパワーフレーズ
「意図して行動することで、自ら変化の波を作る」
最初の一歩を踏み出すのが怖いとき、思い出してみて。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.