星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマと、運勢を前向きに運ぶためのアドバイスを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

乙女座(8/23~9/22生まれ)

基本的性質
乙女座は土の星座で「知性と伝達の水星」を守護星にもちます。緻密で繊細、有能な完璧主義者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、浄化と治癒のラベンダー。清らかな心の持ち主で、良いものを見極める力と物事をクリアにする能力に長け、奉仕精神に富むあなたを象徴します。

画像7: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年1月

1月1日~31日の運勢

全体運
土星が指揮をとる星々のコーラスが 創造のエリアで“現実化”の後押しをする今月は、遊びや趣味を形にする誘いやチャンスに恵まれます。ひとりでやるよりもグループ展やコラポイベント、発表会などに参加すると、11日の満月、今後のライフワークについての方向性が見えてくるでしょう。25日の新月、学んだことを自宅でも活用する方法を考えると、日々の中に成長のチャンスがあることがわかるでしょう。

仕事・金運
あなたの発言や企画にスポットライトがあたるとき。実現までに難題も突き付けられそうですが、協力者にも恵まれるときなので、忍耐強く企画を練り直してみて。16日、長期的な契約の獲得の可能性あり。金運はデジタル系アイテムにネオンカラーを取り入れると吉。

健康運
運動不足からリンパの流れが悪くなり、むくみや倦怠感を感じやすいときです。下半身を温める足浴やフットマッサージを取り入れて。体を冷やすコーヒーや緑茶は控えめに。

愛情運
パートナーとロマンティックな時間を過ごせる時期。記念日は好きな宿泊プランを利用してホテルに泊まったり、二人の写真をフォトブックに整理するなどムードを盛り上げて。カップルは14日以降、婚約や結婚の話もでそう。家族に早めに報告することを忘れずに。

今月のアロマ
今月は清らかなピアノの音色が乙女座を包み、イマジネーションに洞察力をもたらします。自分らしいメロディーを奏でるときのお供には「サイプレス」のアロマを役立てて。古代から十字架や棺などの材料に使われてきたサイプレスには、不要なものを取り除き、心身をリフレッシュする効果があります。だるさや疲れを感じるときはお風呂に数滴垂らしてみて。

今月のパワーフレーズ
「心が弾むことに無心で取り組んでみる」
やるべきことと、やりたいことの間で迷ったら、この言葉をリマインドしてみて。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.