英国生まれの偉大なミュージシャンと日本人の前衛芸術家。西洋と東洋、戦勝国と敗戦国、人種など異なるものを超えて結ばれ、それぞれの領域で世界中から常に注目を集めたジョンとヨーコ。ふたりをよく知る4人に話を聞いた

BY YOSHIO SUZUKI

 それは、オノ・ヨーコ本人からの国際電話での依頼だった。ジョン・レノンが5年間の沈黙を破り新アルバムを制作中で、そのジャケット写真を篠山紀信に撮ってもらいたい、と。結果的に遺作になってしまったが、ジョンとヨーコの曲がほぼ交互に入る合作『ダブル・ファンタジー』である。ジャケットはキスをするジョンとヨーコ。

画像: 篠山がヨーコから直接のオーダーを受け、ふたりのアルバム『ダブル・ファンタジー』用に1980年に撮影したカット。ニューヨーク、セントラルパークにて。ジャケットに使われた写真ではジョンがヨーコの髪に触れていて、モノクロームで使用されている PHOTOGRAPH BY KISHIN SHINOYAMA

篠山がヨーコから直接のオーダーを受け、ふたりのアルバム『ダブル・ファンタジー』用に1980年に撮影したカット。ニューヨーク、セントラルパークにて。ジャケットに使われた写真ではジョンがヨーコの髪に触れていて、モノクロームで使用されている
PHOTOGRAPH BY KISHIN SHINOYAMA

 急な依頼を受けた篠山は、その直前にアメリカ西海岸での取材があったので、ロサンゼルスからニューヨークへと向かった。「以前にも、1974年にセントラルパークで彼女を撮ったんです。その写真を気に入ってくれていて、今度はふたりを撮影してほしいと思ったんでしょう。僕はジョンとはそのときが初対面でした」

 1980年9月15日早朝、単身ニューヨークに着き、ホテルにチェックインをすませた篠山は、午後にはふたりがレコーディング中のスタジオに向かった。ジョンが「僕の人生は君の手の中にあるのさ」と歌う曲、『Woman』のレコーディング中だった。
「ショーン(息子)がスタジオに来ていて、“ショーンの歌ができたから聴かせよう”って『Beautiful Boy』をかけたりもしました。夕方近くにヨーコが急にジャケット用の写真を撮ろうと言って、セントラルパークに向かいました。スタッフもいない。3人だけ。池の近くのベンチに座ったふたり。『キスをしてみましょう』と提案しました。一番ハッピーだった瞬間でしょう。ヨーコには威厳と気品があり、ジョンは温和な人柄。そういうものはちゃんと写ります」

画像: 1974年、プラスティック・オノ・バンドの日本公演を控えたオノ・ヨーコを『アサヒグラフ』のために篠山紀信が撮影。写真集『晴れた日』(平凡社)所収 PHOTOGRAPH BY KISHIN SHINOYAMA

1974年、プラスティック・オノ・バンドの日本公演を控えたオノ・ヨーコを『アサヒグラフ』のために篠山紀信が撮影。写真集『晴れた日』(平凡社)所収
PHOTOGRAPH BY KISHIN SHINOYAMA

 そのあと3人で会食。仕事の電話に追われ、ヨーコはしばしば席をはずすため、篠山はジョンとふたりきりになる。話していて同い年の40歳だと気づいて、ジョンがこんなことを話してくれた。
「僕も40歳になった。人生も半分をすぎたから、ヨーコと一緒に新しいアルバムを作ることにしたんだ」

 その84日後、ジョンは自宅玄関先で凶弾に斃(たお)れた。生きていれば今年の10月9日に80歳の誕生日を迎えるはずだった。

『DOUBLE FANTASY―John&Yoko』
ジョン・レノン&オノ・ヨーコ、彼らの言葉、音楽、アート作品、世界に発したメッセージや身の回りのものなど、貴重な展示品でたどるふたりの創作活動と人生の物語。2018〜2019年、『ジョンの故郷であるリバプールのために』とヨーコ自身も深く関わり、観客70万人を動員した展覧会が、ジョンの生誕80年、没後40年でもある今年、ヨーコの故郷、東京で開催される。前衛芸術を切り拓いたヨーコと世界的ロックスターのジョンの誕生から出会い、今日までの軌跡をたどる

会期:10月9日(金)〜2021年1月11日(月・祝)
会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム
住所:東京都港区六本木5-6-20
開館時間:10:00〜18:00(金・土曜~20:00)
11月3日(火)、23日(月)~18:00、2021年1月11日(月)~20:00
(入場は閉館の30分前まで)
休館日:12月31日(木)、2021年1月1日(金)
入館料(税込):一般 ¥2,600、大学生・専門学生 ¥2,100、高校・中学生 ¥1,200、小学生以下 無料
※ 別途、前売料金あり
公式サイト

※ 新型コロナウイルスの感染・拡散防止のための入場制限等は、公式サイトをご確認ください。

画像: © 2018 YOKO ONO LENNON

© 2018 YOKO ONO LENNON

映画『イマジン』
10月9日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか、全国順次公開
1971年発表の名盤『イマジン』の収録曲それぞれに映像を作った初のビデオ・アルバムとも言われている。ジョンとヨーコが監督、制作

 

This article is a sponsored article by
''.