星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蠍座(10/24~11/22生まれ)

基本的性質
蠍座は水の星座で「死と再生の冥王星」を守護星にもちます。不屈の精神力で物事にとり組む探求者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、ディープな内面を引き出すパチュリ。本質を見抜く鋭い洞察力を持ち、感情的な強さとセンシュアルな魅力に富むあなたを象徴します。

画像9: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年12月

12月1日~31日の運勢

全体運
2017年頃から蠍座は、“学び”のテーマのなかにいました。知識や経験を積み重ねていくプロセスは、あなたに“人生を変えていく”自信となるものを授けたはずです。今月、“居場所”の部屋で起こる木星と土星が重なるフォーメーションは、住居や職場などに関する価値観を刷新し、次の時代に最適なビジョンをもたらします。15日の新月、自分の願いにもっと貪欲になりましょう。イメージできるものは、すでにあなたの方に向かって来ているのです。

仕事・金運
何ごとにも積極的に動くことで、人もお金もついてくるうれしい運気。6日、人の批評や意見が現状の突破口になるので、ひとりで悩まずに周囲の人に相談してよし。収入に関することは、この一年分を見直して検討を。今後の人生に必要な貯蓄の目標額を考えてみましょう。

健康運
顔が前に出る“スマホ首”に注意。首回りのリンパの流れが悪くなり、顔がむくむことも。ときどき鏡を見て姿勢のチェックを。お風呂上りに、鎖骨付近のマッサージでリンパのスムーズな流れを促して。

愛情運
家族や身近な人との間にうれしいムードが広がります。ただし、自分にとって心地よいものが相手にとってもそうだとは限りません。すべてをコントロールしようとせずに、お互いの個性や好みを尊重しましょう。仲直りには話し合うよりも、愛情深く接することが近道に。

今月のアロマ
今月は懐かしい音色が蠍座の心をノスタルジックなムードに包みます。広い世界に向けていた意識を、家族や身近な人に移していくとき。この時期には「ローマンカモミール」のアロマを役立てて。天然の鎮静薬であるカマズレンを含むカモミールの香りは、神経をなだめ、心を穏やかに整えます。優しい気持ちを保ちたいとき、ハンカチやタオルに垂らして持ち歩いてみて。

 

This article is a sponsored article by
''.