星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

乙女座(8/23~9/22生まれ)

基本的性質
乙女座は土の星座で「知性と伝達の水星」を守護星にもちます。緻密で繊細、有能な完璧主義者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、浄化と治癒のラベンダー。清らかな心の持ち主で、良いものを見極める力と物事をクリアにする能力に長け、奉仕精神に富むあなたを象徴します。

画像7: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年12月

12月1日~31日の運勢

全体運
今月19日、ラッキースターの木星が乙女座の“日常と規律”の部屋に移動します。今期の木星はそれだけではありません。継続や忍耐力を養う土星と手を取り合い、今後一年間、あなたを“運をつかみやすい体質”へとチューンアップしていくプロジェクトを用意しているのです。何気ない日常の中にある小さな幸せに目を向ける習慣を心がけて。15日の新月、どんなことがあってもあなたが最後に戻れる“居場所”をしっかりと築いていきましょう。

仕事・金運
大きな方向転換の前に、自分の土台をしっかりと作っていく時期。すぐには結果につながらない地味な作業が増えそうですが、縁の下の力持ち役を買ってでることで周囲の評価も上がり、後々リターンがあるはず。趣味と実益を兼ねた学びは、将来への仕込みと考えてよし。

健康運
穏やかに過ごせますが、そのぶん今までの疲れがどっと出そう。サウナやリンパマッサージなどを利用して老廃物のデトックスを促して。マスク疲れの肌には保湿ケアを念入りに。

愛情運
一年間の締めくくりに、やり残したことを片付けましょう。返事を忘れている人への連絡、お礼の挨拶など、誠意を尽くすことで後々うれしい話につながりそう。6日、完璧にできないからと自分を責めないで。思いやる気持ちだけでも、人はお互いを幸せにできるということをもっと信じて。

今月のアロマ
今月は穏やかなピアノの音色が乙女座を包みます。忙しさのなかで見失ってしまった自分の音色をもう一度取り戻すとき。心のクセが出て、人と比較したり、自分にダメ出しをしてしまうことも。そんなとき「ラベンダー」のアロマを役立てて。清らかさをもたらすラベンダーの香りは、外に向いた意識を内側に戻し、自分とつながる感覚を高めます。気分が落ち着かないときはホットタオルに数滴垂らし、みぞおちの周囲を温めてみて。

 

This article is a sponsored article by
''.