星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蠍座(10/24~11/22生まれ)

基本的性質
蠍座は水の星座で「死と再生の冥王星」を守護星にもちます。不屈の精神力で物事にとり組む探求者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、ディープな内面を引き出すパチュリ。本質を見抜く鋭い洞察力を持ち、感情的な強さとセンシュアルな魅力に富むあなたを象徴します。

画像9: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年9月

9月1日~30日の運勢

全体運
生活の表と裏がひっくり返るような時間が過ぎて、自分の中にポジティブな変化を感じ始めているかもしれません。予想外の状況を活かしながらスタートしたことが、新たな収穫をもたらしているからです。今月は、形になってきたことをさらに広げたり、人に伝えたりするための楽しい計画を立ててみましょう。17日の新月、次の未来予想図は、もっと自由でもっとリラックスしている自分を思い描いてみて。

仕事・金運
金星が仕事のエリアに滞在する今月は、人との縁を活かしてつなぐことを心がけると、物事がスムーズに回っていきます。16日、予想外の展開には臨機応変に対応を。手腕が買われ評価が上がりそう。お守りジュエリーの購入は吉。資産運用は純金積み立てなどをチェック。

健康運
中盤以降、徐々に体力が落ちてきそう。夏バテの症状が出る前に、スタミナアップのメニューで栄養補給を。急な運動は筋肉や腱の炎症を引き起こしそう。日々のストレッチを大切に。

愛情運
大切な人との関係性が次のステージに入る時期。揺るぎない愛情を実感する人もいれば、距離を置く決断をする人もいそう。何を考えているかわからないと言われるのは、会話が不足しているシグナル。21日、ため込んだ気持ちを一気に吐き出すと修復が難しくなるので、注意して。

今月のアロマ
今月は軽やかなフルートの音色が蠍座の気持ちを弾ませます。人がもたらす優しさや愛に包まれるとき。うれしいサポートにも恵まれますが、ときどき疑い深くなってしまい、相手との間に壁を作ってしまうことも。そんなときは「クラリセージ」のアロマを役立てて。幸福感を高める作用のあるクラリセージは心を開き、人を信じる気持ちを高めます。新たな出会いの前に香りを嗅いで、深呼吸してみましょう。

 

This article is a sponsored article by
''.