星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蠍座(10/24~11/22生まれ)

基本的性質
蠍座は水の星座で「死と再生の冥王星」を守護星にもちます。不屈の精神力で物事にとり組む探求者です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、ディープな内面を引き出すパチュリ。本質を見抜く鋭い洞察力を持ち、感情的な強さとセンシュアルな魅力に富むあなたを象徴します。

画像9: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年8月

8月1日~31日の運勢

全体運
何かを達成することにエネルギーを注ぐとよい時期です。想像していることを現実的な形に落とし込む集中力に恵まれるので、もともとあるものを発展させる作業に成果あり。また、自分をステップアップさせる勉強や、創作活動などに打ち込むのも吉。思い通りにいかないときは、落ち込みのループにはまらないで、自分を信じて行動して。辛い状況もこの先に輝くための通過点と信じること。19日の新月、今までやってきたことの集大成になるような目標を立ててみましょう。

仕事・金運
これまでの方向性に変化を強いられ、仕事量が増えそう。臨機応変に対応し、自分なりの目標を立てると乗り切れますが、従来の考え方などに固執すると周囲から浮いてしまいそう。20日以降、異業種の仲間と交流は新たな刺激あり。投資はうわさに惑わされずに情報源を確かめて。

健康運
長期的な運動不足が体に出てくるとき。勉強や仕事の合間のストレッチや短時間の散歩をルーティーン化して。夏バテにはタウリンが豊富な貝類をとって、スタミナアップを。

愛情運
「私一人が我慢すればすむ」と、限界まで自分を押し殺し、ストレスを溜め込まないように気をつけて。今月は友人の好意を受けいれることで、さまざまな気づきがありそう。学生時代の友人に悩みを話し、感情のデトックスを。辛口の助言はありがたく受け止めてよし。

今月のアロマ
今月は緊迫感のあるピアノの連弾曲が蠍座を包みます。現状を打破したい気分が高まるとき。自分の力を試すような話も増えそうですが、先のことを考えすぎて動けなくなってしまうことも。そんなときは「ローズマリー」のアロマを役立てて。神経を刺激する効果のあるローズマリーの香りは、思考活動を活性化して、好奇心を促します。気持ちに行動がついてこないときは、ティッシュやしおりに垂らしてデスク周りに置いてみて。

 

This article is a sponsored article by
''.