星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

画像1: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年9月

ハーモニー占星術とは

「As Above, So Below」。天地照応―― 宇宙の星々に起こっているのと同様のことが地球上の自然や植物、そして人間にも起こるという考え方です。この考えがベースとなり、古代ギリシャでは星と呼応する薬草を用いた占星医学が発展しました。
 この世のすべてのものは、宇宙の天体の影響を受けて個々のバイブレーションをもっています。植物のバイブレーションや植物から抽出される香りのバイブレーションをまとうことでエネルギーをチューニングし、周囲と調和しながら、本来その人が持っている豊かな音色を奏でられるように整える。それが「ハーモニー占星術」の考え方です。
 各星座に呼応する植物、フレンドリー・プランツは、あなた自身を象徴する植物です。自分自身の軸を確かめたいとき、触れたり眺めたりしてみてください。毎月、天体の動きによる流れのなかであなたをサポートする香りをご紹介します。星々の光は羅針盤、軽やかにまとう香りは追い風。人生の航路を幸福に進むヒントに役立ててください。

9月の空の動き

 新型コロナ禍は相変わらず先行き不透明のまま、猛暑の最中のマスク生活が続き、心身ともに疲れを感じている人も多いのではないでしょうか? 今月は太陽、水星、木星、土星、天王星、冥王星が安定感のある土の星座に集合してスタート。世の中は少しずつ落ち着きを取り戻し、私たちも現実を見据えた選択ができるようになってくるときです。人生の岐路に立って悩んでいる人は「名を捨てて実を取る」ことで迷いが吹っ切れて前に進めそう。また小さな積み重ねが形になってくるとき。退屈な作業や面倒なことも、手を抜かずに続けることで、うれしい成果を得られるでしょう。

 17日、乙女座で新月を迎えます。乙女座は“自己管理と奉仕”に関連する星座です。今まで蓄積した疲労がさまざまな症状となって出やすいとき。ここで生活の質、睡眠のリズム、運動や食事などを改善し、変化の荒波に揺さぶられてもしなやかに対応できる心と体で、2020年の後半戦を乗り切っていきましょう。

今月のハーモニー・ヒント

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)
急がば回れ。アクセルをゆるめて戦略を練り直してみよう。でも、楽しむ心は忘れずに。

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)
損得勘定ぬきに人の心をつかめば強い味方に。熱い議論を交わせば、相手も心を開く。

土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)
目標に向かいスピーディーに動けるとき。でも、周囲の人のさまざまな状況に常に配慮を。

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)
新たな可能性を人が運んできてくれる。現実的な助言を受け入れる柔軟な気持ちが、道を開く。

各星座の運勢、サポート・アロマをチェック

牡羊座( 3/21~ 4/19生まれ)

牡牛座( 4/20~ 5/20生まれ)

双子座( 5/21~ 6/21生まれ)

 蟹座( 6/22~ 7/22生まれ)

獅子座( 7/23~ 8/22生まれ)

乙女座( 8/23~ 9/22生まれ)

天秤座( 9/23~10/23生まれ)

 蠍座(10/24~11/22生まれ)

射手座(11/23~12/21生まれ)

山羊座(12/22~ 1/19生まれ)

水瓶座( 1/20~ 2/18生まれ)

 魚座( 2/19~ 3/20生まれ)

濱 美奈子(MINAKO HAMA)
カウリ・ホリスティック・ヒーリング主宰。香りを様々なニーズに合わせて幅広い視点から選択し、癒しを提供するセラピストとして企業やスクールのほか、病院の精神科でアロマテラピーデイケアを担当するなど多方面で活躍中。多種のライセンスを所持し、アロマテラピー、占星術アロマテラピー®、サトルアロマテラピー、ニュージーランドフラワーエッセンスなどのメソッドによって「癒し」と「気づき」のカウンセリングと、それらに特化したスクールでスペシャリストの指導育成も行っている
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.