星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蟹座(6/22~7/22生まれ)

基本的性質
蟹座は水の星座で「感情と母性の月」を守護星にもちます。面倒見がよく、感受性豊かでロマンチスト。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、癒しと鎮静の作用をもつカモミール。想像力が豊かで思いやりがあり、人々と家族のような絆を作ることができるあなたを象徴します。

画像5: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年9月

9月1日~30日の運勢

全体運
変化の波がひと段落する今月は、新たな仲間やネットワークを作っていけるときです。広がっていく人間関係の中で起こる“ご縁の化学反応”を楽しむことで、新たにチャレンジしたい目標も見えてくるでしょう。人からさまざまな情報を得られるときですが、目先の利益にとらわれ、損得で動くとお互いに利用し合うだけの関係になってしまいそう。何ごとも自分で判断できる洞察力を養って。17日の新月、今までの知識をアップデートできるような学びをスタートしてみましょう。

仕事・金運
周囲があなたの考え方に理解を示してくれるとき。8日、人と人をつなぐことに自ら尽力することで、新規顧客や契約の獲得などの成果あり。21日、23日、上司と部下間の不和には中立的な立場を保って吉。会合はオンラインの活用で、交際費をセーブして。

健康運
セルフマッサージをしたり、アロマを焚くなど、五感を満たす時間を持つと心身ともに満たされそう。日光や乾燥で傷んだ爪や髪の栄養補給には、たんぱく質がたっぷりのメニューを積極的に。

愛情運
この数カ月の人間関係の変化は辛い経験だったかもしれません。でも今月は前を向いて、新しい出会いにオープンになってみて。あなたの個性や能力をアピールするとうれしい話につながる可能性も。髪型やメイクを華やかにイメージチェンジすると、人気運アップ。

今月のアロマ
今月は星々が織りなす『花のワルツ』が蟹座を包みます。人とのつながりを活かすと、運気が上向きになっていくときです。時折、新たに関係性を築くことが億劫になり、傷つくことが怖いと思ってしまうことも。そんなときは、「ローズ」のアロマを使ってみて。花々の女王と呼ばれるローズの香りは過去に経験した悲しみをやわらげ、愛する感覚を高めます。新しい出会いに踏み出したいときは、フレグランスやアロマミストで全身にたっぷり香りのシャワーをまとってみて。

 

This article is a sponsored article by
''.