9月から10月にかけて各都市で開催されたウィメンズファッションウィーク。デジタル、リアル、またはその融合と、今年ならではの多様なプレゼンテーションが見られた。独自のスケジュールでコレクションを披露したメゾンもある。先の見通しが立たない時代にファッションはどうあるべきか。同時代性を反映した各メゾンのクリエイションをコレクション動画とともにチェックしよう

BY TJAPAN

STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)

画像: McCartney A to Z Manifesto: Summer 2021 Show www.youtube.com

McCartney A to Z Manifesto: Summer 2021 Show

www.youtube.com

 ロックダウン中、デザイナーのステラ・マッカートニーは、新たなマニュフェスト「A to Z」を発表した。これはA=Accountable(説明責任)、B=British(英国調)、E=Effortless(エフォートレス)、S=Sustainability(持続可能性)と、未来へ向かうためのブランドの指針を表したもの。このコレクションは「A to Z」に基づいて生みだされた。

 映像の舞台は英国の庭園「ホートン ホール」。コレクションを構成する65%にサステナブルな素材が使用されているという。英国サビルロウで経験を積んだステラの真骨頂たるテーラードスーツは、今季、パンツをゆったりとボリュームを持たせエフォートレスな仕上がりに。身体をぴったりと覆うようなボディコンシャスなニットやレース地のドレスも目を引く。セクシーというよりは身体のパーツの動きを配慮したシルエットで、フェミニンながらアクティブなムードを助長する。

 鮮やかなピンクからパステルなど春夏らしいカラーパレットに、貝殻など自然を思わせるモチーフが映える。ぷっくりとボリュームのあるビーチサンダルも注目を集めそうだ。

画像: COURTESY OF STELLA McCARTNEY

COURTESY OF STELLA McCARTNEY

<ステラ マッカートニー>
2001年にデザイナーのステラ・マッカートニーが、自身の名前を冠にしたブランドを設立。ステラは、1971年英国生まれ。クリスチャン・ラクロアのもとでデザインを、またサビルロウのエドワードセクストンでテーラードを学んだのち、セントマーチンズに入学。その卒業制作コレクションが注目を集め、バーグドルフ・グッドマンなどで販売された。レザーやファー、フェザーを使わないエシカルなコレクションをいち早く展開し、サスティナブルな潮流をリード。2010年からキッズコレクション、2017年からメンズコレクション、2019年からはユニセックスのシェアードコレクションも展開。

問い合わせ先
ステラ マッカートニー カスタマーサービス
TEL. 03(4579)6139
公式サイト

BRAND INDEX

BALENCIAGA(バレンシアガ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

CELINE(セリーヌ)

CHANEL(シャネル)

DIOR(ディオール)

DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

GUCCI(グッチ)

HERMÈS (エルメス)

JIL SANDER(ジル サンダー)

LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)

MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)

PRADA(プラダ)

SAITN LAURENT(サンローラン)

STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.