かつてサーファーやバックパッカーたちのディスティネーションだったバリは、この10年で大きく発展した。自然に配慮しながら設計されたホテルや地元シェフによる新しい伝統料理など、進化するバリを満喫するためのトラベルガイド

TEXT & PHOTOGRAPHS BY WALTER GRIAO, TRANSLATED BY MICHIKO TOYAMA

NUSA DUA(ヌサ ドゥア)

 ヌサ ドュアは、ファミリーもしくは特別な人とのロマンティックな休暇におすすめのエリア。デンパサール空港から約20キロ、絵葉書のような美しい景色が広がる人里離れた場所だが、ラグジュアリーなリゾートホテルも多い。スリルに富んだアクティビティスポットもあり、またカルチャーや食体験にも適している。

 もしゴルフが趣味ならば、バリ ナショナル ゴルフ クラブへ。壮大なアグン山やインド洋の見事な景色に囲まれながらプレイを楽しめる。有名なパワースポット、ウォーターブロウ・サイトもおすすめだ。ウォーターブロウ・サイトは、グランド ハイアット バリの近くにあり、サンゴの崖に激しく打ち付ける波を見ることができる。

<STAY>

INAYA PUTRI BALI HOTEL, COTTAGE & SPA(インナプトゥリ バリホテル コテージ & スパ)
 今回の旅で、私が最初に泊まったホテルがここインナ プトゥリ バリ ホテル コテージ&スパだ。バケーションをゆったりとしたモダンな雰囲気のところでスタートしたかったから、というのが理由だが、この選択は正解だった。

 このホテルは、バリの伝統村「パンリプラン」(1993年にインドネシア政府と現地の村民が、バリの昔ながらのスタイルを再現し、保存することを目的に作られた村で、人気の観光スポットのひとつ)を模したスタイル。エントランスは、地元で「ジネン」と呼ばれる地域住民の共同の米の貯蔵庫兼集会所をリノベーション。施設内のいたるところに現地のアートやバリに伝わる7人の女神に着想を得た、装飾が施されている。ゲストルームは、現代的なスタイルのスイートに加え、エクスクルーシブなヴィラの2タイプ。神の島バリのムードを肌で感じられつつも、現代的なサービスも受けられる。プライベートビーチもあり、雑踏を避け、真にリラックスしたい人に最高のスポットだ。
https://inayaputribali.com

その他のエリア
<SPOT>

TIRTAEMPUL TEMPLE(ティルタウンプル寺院)
 バリ島では9割の人々が、バリの土着信仰とインド仏教、ヒンドゥー教が融合したバリ・ヒンドゥーに従った生活を送っている。家の前はもちろん、学校、オフィスなどでも神への捧げ物が置かれ、島のあちらこちらに寺院がある。

画像: ティルタウンプル寺院の中庭

ティルタウンプル寺院の中庭

画像: 礼拝者は最初に、清めの儀式として13つの凝った彫りが施された沐浴場に向かう。今日では、世界中からの旅行者が、この清々しい恵の水で沐浴する姿も見られる

礼拝者は最初に、清めの儀式として13つの凝った彫りが施された沐浴場に向かう。今日では、世界中からの旅行者が、この清々しい恵の水で沐浴する姿も見られる

 マヌカヤ村タンパクシリン地区にあるティルタウンプル寺院は私がバリで一番好きな場所だ。聖なる水が湧く寺院としても知られ、敷地内の泉から湧く聖なる水を引いた沐浴場もある。現地の人々にとっての大切な聖地だが、一般の観光客にも開放されており沐浴も可能だ。

 注意すべきは、礼儀正しい服装にすること。「カメン」と呼ばれる伝統的な腰布がドレスコードで、もし持っていなければレンタルもできる。10時くらいから人で賑わうので、朝の早い時間帯に行くのがおすすめだ。

OMNIA DAYCLUB BALI(オムニア デイクラブ バリ)
バリ島の南端、ブキット半島にあるビーチクラブ。印象的なのは、バーエリアにある、映画のセットのようなキューブ型の塔。ファサードに何百ものLEDライトが配置されており、日没後、美しいライティングショーが繰り広げられる。

画像: メインのバー・エリアの「ザ・キューブ」。人気のインスタグラム・スポットでもある

メインのバー・エリアの「ザ・キューブ」。人気のインスタグラム・スポットでもある

画像: デイベッドは、事前にメール(reservations@OMNIABali.com)で予約できる。入場料はパフォーマンスの出演者によって変動。21歳未満は入場不可

デイベッドは、事前にメール(reservations@OMNIABali.com)で予約できる。入場料はパフォーマンスの出演者によって変動。21歳未満は入場不可

 敷地内には、建築家隈研吾がデザインしたレストラン「酒の華」もある。線形の竹と檜の壁から聞こえてくる波の音が、実に心地良い。このレストランは、約100メートルの高台に位置し、インド洋をパノラマで楽しむことができる。バリで日没を見るのに最高の場所だ。
https://omniaclubs.com
※ 新型コロナウイルスの感染・拡大防止のため、一時休業中。最新情報は公式サイトにて確認ください

PYRAMIDS OF CHI(ピラミッド オブ チー)
「ピラミッド オブ チー」は、サウンドによるヒーリング、チャクラの浄化、そして自己発見のための場所だ。緑豊かな敷地内には、二つのピラミッドがあり、まず参加者はラウンジでビーガンコーヒーを飲みながら待つ。しばらくすると、“ガイド”が現れ、キャンドルが灯されたピラミッドの中へと案内してくれた。

画像: 自然の森を背景にして立つピラミッド

自然の森を背景にして立つピラミッド

 私が感じたところでは、これは音のショー。古くからヒーリングのために使われてきた古楽器による演奏に加え、水や風の音、禅の仏教徒や先住民の人たちが通り過ぎる音を、参加者は耳だけでなく、バイブレーションとして身体で感じる。嵐の雷のような音がセッションの頂点で、音とエネルギーの振動がピラミッドの中に響き渡っているような、不思議で美しい感覚を私は覚えた。その後、室内にはお香のひとつである白檀が焚かれ、ガイドが大きな羽で参加者に心地よい風を送ってくれる。それによって深いリラグゼーションを体感することができた。

画像: ピラミッドの中には、ブッダ像や古楽器が置かれている。周囲には、枕と布団が置かれ、参加者はそこに座りセッションに参加する

ピラミッドの中には、ブッダ像や古楽器が置かれている。周囲には、枕と布団が置かれ、参加者はそこに座りセッションに参加する

 またここでは、サウンドヒーリング以外にも、違った種類の瞑想、呼吸法を使ったセッションなども体験できる。
https://pyramidsofchi.com

SENSATIA BOTANICALS(センサティア ボタニカルズ)
 バリ滞在中、私は、この素晴らしいスキンケアブランドを偶然見つけた。センサティアのアイテムは、製品はすべて自然由来のものが使われており、原材料も環境に配慮した信頼できる業者から調達されているという。ウブドのほかバリのいくつかのエリアにショップがあり、フェイス&ボディケアアイテムや日焼け止め、虫除けにもなるアロマローションなども。個人的には、歯が白くなる炭の歯磨き粉がおすすめだ。
https://sensatia.com

※ 新型コロナウイルスの感染・拡大防止のため、営業時間や内容などの最新情報は各公式サイトでご確認ください。

T JAPAN web限定!
Amazonギフト券1万円プレゼント

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.