ダライ・ラマ14世
スペシャルインタビュー
藤田理麻のダラムサラ旅日誌

Special Interview with H.H. The 14th Dalai Lama Artist Rima Fujita’s Journal of Her Travels to Dharamsala
長年、チベット難民の子どもたちに、絵本を作って贈り続けてきた画家・藤田理麻。ダライ・ラマ14世の生涯を描く絵本の制作をまかされた彼女は、法王自身の人生について率直に尋ねた

BY RIMA FUJITA, TRANSLATED BY NAOKI MATSUYAMA

画像: 《守られて》ミクストメディア / 紙 “Protected” Mixed media on paper © RimaFujita2018

《守られて》ミクストメディア / 紙
“Protected” Mixed media on paper
© RimaFujita2018
 

 旅から帰ってしばらくあとに見た夢で、菩薩像のビジョンを見た。ダラムサラのナムギャル寺院に収められている、チベット国宝の「Kyiron Jowo/キロン・ジョオ」菩薩像だ。この像には逸話がある。1959年に亡命された猊下の後を追って、ある高僧がこの美しい像を背負ってインドへ亡命した。像は亡命先の南インドのお寺にしばらく収蔵されていたが、「北に行きたい」と“騒いだ”のだとか。涼しいチベットから来て南インドの暑さが苦手だったからか、猊下のお近くに行きたかったからか。
ダラムサラのダライ・ラマ猊下のお寺、ナムギャル寺院に移したところ、以後“騒ぐ”ことはないそうだ。私はこの像を直接見たことはないが、知人に写真を見せてもらい、息をのむほどの美しさに、身震いした。ビジョンでは、子どもたちは菩薩像の手をとり、ひとつの目にあてていた。片方の目はチベット、片方の目は亡命先の地を「見ている」ことを表しているのではないかと、感じている。チベットから“亡命した”この菩薩像が、チベット難民の子どもたちをやさしく守りながら、故郷と「つながらせて」いるような気がしている。

Sometime after I got back home from this trip, I saw the vision of a bodhisattva; the Kyirong Jowo statue, a Tibetan national treasure, housed in Namgyal Monastery in Dharamsala. There is an interesting anecdote about this statue. A high lama (priest) in Tibet escaped to India carrying this statue to follow HHDL who had fled in 1959. The statue was kept in a monastery in South India for a while, but it is said that it “made a scene” about wanting to go north. Perhaps it did not like the heat of the south, coming from the cool Tibetan climate, or perhaps it wanted to be closer to HHDL. Since it has been moved to HHDL’s personal monastery in Dharamsala, it has never made such a fuss. I have never seen this statue in person, but I shivered at its breathtaking beauty when a friend of mine showed me a photograph. In my vision, children took the hands of the bodhisattva and put them over one of their eyes. I feel this represents that one eye “looks” towards Tibet and the other towards the place where they are exiled to. The statue that “fled” Tibet provides gentle protection for the Tibetan children and continues to connect them with their homeland.

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.