星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蟹座(6/22~7/22生まれ)

基本的性質
蟹座は水の星座で「感情と母性の月」を守護星にもちます。面倒見がよく、感受性豊かでロマンチスト。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、癒しと鎮静の作用をもつカモミール。想像力が豊かで思いやりがあり、人々と家族のような絆を作ることができるあなたを象徴します。

画像5: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年10月

10月1日~31日の運勢

全体運
今までやってきたことが節目を迎え、公私ともに人生の流れが変わるときです。過去と違う状況に一喜一憂するより、今、興味があることに目を向けて。人生の選択肢がぐっと広がります。一方、あなたの変化に周囲が戸惑い気味。支えてきてくれたパートナーには優しい言葉をかけて、一緒に人生を歩んでいる感覚を分かち合って。17日の新月、家や家族に関することはこの日に新たな取り組みをスタートすると吉。

仕事・金運
社内異動や職場の転居などさまざまな変化があるとき。それに伴い、いろいろな仕切りが取れて人間関係がシャッフルされます。今まで距離があった人とも交流することで、思いがけない発見やアイデアが浮かびそう。18日、投資は読みが甘くなりそう。損失に注意。

健康運
精力的に動けるときですが、対人関係が活発なぶん自分のペースが崩れそう。時には誘いを断る勇気を持ちましょう。疲れたときは胃腸に優しい豆腐や卵をメニューに加えて。

愛情運
あなたに起こったさまざまな変化が周りの人に影響を与えているようです。特に家族やパートナーが、生活のリズムが崩れて疲れを感じているかも。細かい用事でもサポートを申し出て、相手の負担を減らして。健康や癒しに関する学びにうれしい出会いやニュースあり。

今月のアロマ
今月はダイナミックな変化が蟹座にもたらされます。新しい出会いやきっかけを活かすことで人生の選択肢が広がるとき。過去にとらわれず、“今”に意識を向けるサポートに「マンダリン」のアロマを役立てて。繊細なフィーリングを優しく保護するマンダリンのアロマは、心の揺れを整え、次のステージへ一歩を踏み出す背中を押すでしょう。就寝前にときディフューザーやピローミストで使ってみて。

 

This article is a sponsored article by
''.