星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。各星座ごとに、その月の運気の流れをサポートするアロマを紹介。星の動きや植物のエネルギーを活用して、あなたの運勢をチューニング!

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蟹座(6/22~7/22生まれ)

基本的性質
蟹座は水の星座で「感情と母性の月」を守護星にもちます。面倒見がよく、感受性豊かでロマンチスト。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、癒しと鎮静の作用をもつカモミール。想像力が豊かで思いやりがあり、人々と家族のような絆を作ることができるあなたを象徴します。

画像5: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2020年2月

2月1日~29日の運勢

全体運
金星が未来に向かって背中を押してくれる今月。過去に区切りをつけて次の方向性を探すときが訪れています。9日の満月、今まで頑張ってきたことが形になり、周囲の人からの評価やステイタスも上がる節目のとき。人間関係にも恵まれ、あなたを中心に物事が回り始める時期なので、24日の新月、あなたの夢を描いた“ワンダーランド”を次のビジョンにイメージしてみましょう。

仕事・金運
契約や交渉などで費やした地道な努力が報われる時期。長期的な契約がまとまる、新しいプロジェクトがスタートするなどノリよく働けますが、17日以降、水星の逆行の影響を受けやすく特に海外との通信にはミスが起こりやすいので注意。外貨の預金や投資は見送って吉。

健康運
良好な運気。ただ接待や会食が増え、9日の満月に向かって太りやすいので糖質や乳製品を控えめに。気分転換には図書館や美術館、セミナーなどでアート系の作品に触れてみて。

愛情運
モノやお金では買えないような精神的な豊かさを探しましょう。一緒に笑い合ったり、弱ったときに励まし合える相手の存在に感謝することで、関係性が深まっていくでしょう。社交も楽しめるとき。21日、旧友との再会がきかっけで新しい輪が広がりそう。

今月のアロマ
今月は星々が蟹座の未来を煌めく光で照らします。次の“人生の目的地”を探すサポートには「ロータス」のアロマを。昔から清らかさと慈悲の象徴とされてきたロータスは、すべての経験を魂の成長ととらえ、自分らしく人生を創造するインスピレーションをもたらします。

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.